夕焼けのジュエリー

夕焼けジュエリー

イメージしてるのは、、、

夕方仕事が終わらず疲れてるけど、まだ帰れない。
そんな時に、その夕焼けジュエリーを見て、ホッとできる

そんな感じのジュエリーを作りたいです。

苦労して集めたルースと

15-1

たくさんの夕日の画像を送っていただきました。

15-5

そういえば。。。。私もゆっくり空を眺めたりしたこと
ここのところなかったなあ。。。

石を見て癒されたい、と希望されるお客様はたくさんいらっしゃいますが
石を集めて「夕日」を表現するというのは、私にとっても初めての挑戦です。

まずは送っていただいたルースを
夕日色のグラデーションにあれやこれやと並びかえて
こんな感じのブレスレットはいかがでしょう?とご提案。

15-2

ブレスならば、こんな風にアトランダムに並べて、
両サイドからチェーンを繋げる方法もありますね。
石の部分は固定か、動きや手首の曲線にあわせて2〜3パーツに分けたほうがいいかもしれません。

さまざまなことを検討しながらご提案したのが
少しダイヤモンドを足したこちらのデザインです。

15-3

この後も二人のやりとりは続き
ついにできあがったのがこちらです!
最終的には地金の色も左側がイエローゴールドで
右側の石達にあわせて右側のチェーンはホワイトゴールドに
というアイデアも思いつき、本当にオリジナリティ溢れた作品に!

こういった細かい所は、制作者とご本人しか分からない所ではありますが
いいんです!だって、このジュエリーはお客様が
「むふふ!」って笑顔になるための物なんですから。。!

夕日のブレスレット

「この間、お休みの日に夕焼けブレスレットを着けました。
やばいです!運転中もつい見とれてしまい、危ない。危ない。
同乗してた息子に「前向いて!」と怒られました。
でもホント綺麗で吸い込まれそうです。」

この言葉をいただけただけでも
がんばってよかった!

長い間メールでのやりとり本当にありがとうございました。
細かい打ち合わせ、きっと途中で嫌になってしまったんじゃないでしょうか?
貴重な時を、素敵な作品のご依頼をいただき本当にありがとうございました。

夕焼けブレスレットがいつまでもお客様の腕で癒してさしあげますように!




マルチカラーの指輪 – お客様との共同作業

マルチカラーのリング

思わず舐めたくなるような愛らしいキャンデーカラーの指輪をご紹介します。

これだけ違う色の石をとても上手くまとめることができました。

でも最終形に至るまでには紆余曲折、紙の上のデザインだけではなく
石を粘土や紙の上に乗せてみたり、指に巻きつけてみたり
色だけでなく石の輝きや立体感のバランスがしっくりいくかどうかの確認作業を経ています。

14-7

でもこれもとても楽しい作業、まさにお客様と一緒に作り上げていくという感じです。

当初の私のご提案、

「全部色石を使って、そして足りないようだったら思い切って石を足してリングをお作りしませんか?」に

少しご不安そうな様子で

「こんなに大きいジュエリーで大丈夫かしら。。。?」

とおっしゃっていましたが、出来上がりはまさに元気の出るジュエリー。

シンプルなお洋服の差し色として、インパクトジュエリーとして
お客様の人差し指で大活躍しているとご報告をいただき思い切ってご提案してよかった。

私にとっても忘れられない作品となりました。
本当にありがとうございました。




JEWELRY ARCHIVES

2014年